トレチノインには、メラニン色素を皮膚の外へ排出してくれるという作用があり、シミ治療に効果があります。トレチノインを使用して、効果的にシミを薄くする方法をご紹介します。

トレチノインでシミ治療

ベタつく肌を改善するトレチノインの価格

ピーリング作用のあるビタミン誘導体のトレチノインは皮脂の分泌を抑制するオイルコントロール効果もあるため、ベタつく肌を乾燥させてニキビを予防にも利用することができます。
トレチノインは皮脂腺を萎縮させるため皮脂の分泌が少なくなり、使用しはじめると数日以内に皮膚が乾燥しベタつくことがなくなって角質がぼろぼろとはがれ始めます。
肌の細胞は刺激を受けてコラーゲンやヒアルロン酸を増殖させ、肌が再生されるためハリのあるみずみずしい肌になることができ、ベタつくオイリー肌や部分的にオイリー肌と乾燥肌が混在する混合肌を改善することができます。
表面の角質が剥離されるので、シミやニキビ跡など色素沈着を起こしている肌の色もきれいになります。
数週間継続使用することで肌の皮脂分泌量は抑制され、表面の角質がはがれるため毛穴のつまりが解消してニキビのできにくい肌になりますが長期使用すると効果が薄れてくるため2か月使用すると1か月休みを入れる必要があります。
皮脂の少ない口元などに使用すると乾燥しすぎることもあるため、使用する際には少しずつ必要な部分にのみつけるように注意します。
トレチノインは日本では医師の診察と処方が必要な薬剤ですが保険適用外で価格が高いため使用が難しいというデメリットがありますが、海外製品を個人輸入やネットで自己責任になりますが低価格で購入することもできます。
有効成分の濃度によって価格は異なりますが数百円から数千円で販売されています。
トレチノインは冷蔵庫での保管が必要になり、開封してから1か月たつと効果が少なくなるため新しいものに取り換える必要があるため、高額なものは買い替えが負担になることもあります。